『赤毛のアン』に描かれる当時の暮らしは作品の大きな魅力の1つです。刺繡、編み物、パッチワークなど様々な手仕事に勤しむアヴォンリーの女性たち…。アンの時代は生活に密着していた手仕事ですが、今回は刺繍をテーマに『赤毛のアン』 の世界を楽しむことにしましょう。

赤毛のアンの刺繍と手作り

赤毛のアンに登場する女性たちは、 刺繍をしたり、パッチワークをしたり、刺し子のふとんを作ったり、暇を見ては手仕事をしています。凄腕のリンド夫人はもちろん、マリラ、バーリー婦人、ダイアナ、そして 「つぎものにはちっとも想像の余地がないわ」と言うアンさえも。

つぎものをしたり、ふきんの縁をかがったり、自分の手で作りだしたもので家を美しく整える…そんな暮らしに憧れます。木綿のさしこのふとんを16枚もキルトを縫ったリンド夫人みたいにはなれないけれど、ちょっとした刺繍小物ならできるかもしれません。

「あたしはまだ刺繍は一と針もできないんですもの。だけどナプキンだけは早速明日から作りはじめようと思うの。マイラ・ギリスがお嫁にいくときにはナプキンを37枚も持っていったんですって。だからあたしもそれに負けないだけ持っていこうと思うの」

アンの青春(モンゴメリ 村岡花子訳/新潮文庫)

アンの時代は、家族の着る服からシーツやカーテンなどの大物まで何でも手作りしていたので、わずかな時間も手を動かしていたのでしょう。プリンスエドワード島を訪れた時、グリーンゲイブルズにある立派な裁縫室から当時の生活を垣間見ることができました。

グリーンゲイブルズを訪ねて プリンスエドワード島旅行記

赤毛のアンの刺繍の本

アンの夢やアンの想いが形になる刺繡作品…。いろいろな刺繍の本の中からお気に入りの図案を見つけて、アンの世界観を表現してみませんか。

annasの小さな刺繍図案

『annasの小さな刺繍図案 針と糸で描く12の物語』は童話の世界をモチーフにした刺繡の本で、赤毛のアンの可愛い刺繍図案が掲載されています。優しい色使いがアンの雰囲気にぴったりです。

annasの可愛い刺繡の本には赤毛のアンのほかに、くるみ割り人形、アルプスの少女ハイジ、マッチ売りの少女、ヘンゼルとグレーテル、チェブラーシカ、ブレーメンの音楽隊、ピノキオの冒険、ピーターパン、おやゆび姫、不思議の国のアリスと、全部で12の作品が紹介されています。

刺繍作家&刺繡イラストレーター川畑杏奈さんのネット・ストア『アンナとラパン』には「annasの小さな刺繍図案」に掲載されている『赤毛のアン』の刺繍キットもあります。” 花いっぱいの野道を駆け抜けて、グリーンゲイブルズへと帰るアン・シャーリー”の刺繡図案はとても愛らしく素敵です。

アンナとラパン

新版 annasの小さな刺繍図案 針と糸で描く12の物語 [ 川畑杏奈 ]

アニメ赤毛のアンの刺繍図案

「ケイブルーの赤毛のアン刺繍」は赤毛のアンのアニメキャラクターを図案にした刺繍の本で、懐かしい世界名作劇場の可愛い世界観が表現されています。

フラワー花冠、ダイアナの顔、コーヒータイム、アンドの顔、アン・ベーキング、ぶらんこ遊び、アンの針仕事、友情、ワンダフル・ドリーム、緑の屋根、アンとダイアナ、アンとギルバート、アンとマシューの喜び、本を読むアン、アンが愛する人たち・・・。アニメ『赤毛のアン』のキャラクターを図案化した刺繍は、見ているだけで主題歌「きこえるかしら」が聞こえてきそう。ただ韓国語版しかないのが残念です。

刺繍に感性を込めたケイブルー作家と一緒に赤毛のアンを描いてみましょう 「ケイブルーの赤毛のアン刺繍」 ★★Kstargate限定★★

赤毛のアンの刺繍キット

赤毛のアンの刺繍キットもたくさんあります。例えば、グリーンゲイブルズやおさげ髪のアンをデザインした刺繍図案や全面刺しの刺しゅう絵画など、初心者向けから上級者向けまで色々揃っています。

グリーンゲイブルズのクロスステッチ

グリーンゲイブルズとルピナスの花が美しい刺繍キットは、刺しゅう作家オノエ・メグミ(尾上恵美)さんの刺しゅう絵画で、上品な色合いとストーリー性のある優しい作風が魅力です。

Olympusクロスステッチ刺繍キット 7426 「ルピナスの花咲くアンの家」 オノエ・メグミの物語からの花咲く風景 オリムパス 赤毛のアン Flower garden from a fairy tale

少女のステッチ

オリムパス「少女のステッチ」シリーズもオノエ・メグミさんの刺繍キットで、アンとダイアナ、パフスリーブのドレス、イチゴ摘み、お茶の時間など、ロマンティックなシルエットの刺繡図案が揃っています。

刺しゅうキット 『クロスステッチ刺繍キット オノエ・メグミ 赤毛のアンの物語 7454 (いちご摘み)』 Olympus オリムパス

HAEDのクロスステッチ

グリーンゲイブルズの庭でアンとギルバートが座っている刺しゅう絵画は、アメリカのメーカーHAED(Heaven and Earth Designs)のクロスステッチ・キットです。全面刺しと呼ばれる技法の刺繍作品は、1目がとても細かいので絵画のようにリアルです。

https://heavenandearthdesigns.com/

ししゅうクロスステッチ図案 HAED 赤毛のアン 輸入 Aimee Stewart 上級者 QS Anne of Green Gables 全面刺し

「つぎものにはちっとも想像の余地がないわ」と嘆いていたアンですが、ストーリー性のある刺繍を見たらすぐに空想の世界に飛んでいきそうですね。

◆関連記事 赤毛のアンの手芸と編み物にまつわるエピソード