ロブスター

ファミリーレストラン「 ロイヤルホスト 」で、プリンスエドワード島のロブスター(オマール海老)がいただける「オマール海老&ステーキフェア 」が2021年7月初旬まで開催中です。プリンス・エドワード島州政府観光局が協賛している食のイベントをどうぞお見逃しなく!

スポンサーリンク

ロイヤルホストのロブスターフェア

ロイヤルホストで開催中の「オマール海老&ステーキ フェア」に行ってきました。世界有数のロブスター(オマール海老)の産地プリンスエドワード島のロブスターが日本にいながらいただけるなんてワクワク!!プリンス・エドワード島は「赤毛のアン」の舞台として有名ですが、「カナダのフード・アイランド(Canada’s Food Island)」と言われるように美食の島でもあるんです!

「オマール海老&ステーキ フェア」のメニューは全部で7種類。ロブスターとサーロインステーキを組み合わせたボリューム満点のステーキミックスグリルや、ロブスターのグリルとムール貝を一緒に味わえるアイランドシーフードプラッターなど、どれも美味しそうなものばかりです。

◆「オマール海老&ステーキ フェア」のメニュー

・アイランドシーフードプラッター

・オマール海老のグリル&ケールサラダ

・オマール海老のグリル

・オマール海老のシーフードドリア

・オマール海老のサフランピラフ

スポンサーリンク

・オマール海老のグリルと紅ずわい蟹のクリームコロッケ&アンガスサーロインステーキ

・オマール海老のグリル&アンガスサーロインステーキ

今回、私がいただいたのはオマール海老のサフランピラフ。あつあつのサフランライスに、ロブスターのグリル、プリンス・エドワード島産のムール貝、紅ずわい蟹のクリームコロッケがのっています。カラフルな野菜の色がいいアクセントになっています。

カナダ産のロブスターは肉厚でプリプリ!バター醤油ソースがよく合います。ロブスターには金串がさしてあるので食べやすかったです。今度は何をたべようかな?(笑)

旅行に行かなくてもプリンスエドワード島のロブスターが味わえるロイヤルホストの「オマール海老&ステーキ フェア」。欲を言えば「オマール海老&ステーキ フェア」のメニューに、プリンスエドワード島の名物「ロブスター・ロール」も加えてほしかったです…。次回はぜひお願いします♪

オマール海老の食べ方カード

ロイヤルホストの店内で「オマール海老&ステーキフェア 」のメニューを注文すると、オマール海老の食べ方カード(チラシ!?)がもらえます。「オマール海老の食べ方」のほか、プリンスエドワード島の紹介や YouTube フードビデオを視聴できる二次元バーコードが載っているので、食事が出来上がるのを待つ間も楽しめます。

YouTubeフードビデオに紹介されているプリンスエドワード島の名産やシーフード料理を見ていると、魅力あふれる「美食の島」へ今すぐ飛んで行きたくなりました。

日本にいながらプリンスエドワード島から届くロブスターがいただける「オマール海老&ステーキ フェア」!ぜひ一度、お近くのロイヤルホストでグルメ旅行気分を楽しんでみてはいかがでしょうか。

※ロイヤルホストの「オマール海老&ステーキ フェア」は2021年7月初旬まで。

「オマール海老&ステーキ フェア」の詳細は公式サイトでご確認ください。

https://www.royalhost.jp/menu/grand/lobster_steak/

◆関連記事 プリンスエドワード島の名物ロブスターを食す!カナダ旅行体験記

スポンサーリンク